hamablog

オーディオ、酒、てきとーに書いてます

オーディオ遍歴 13  2018年6月 プリアンプTechnics SU-A4

f:id:hamakituneta:20191113084643j:plain

FX-AUDIO TUBE-01J  プリアンプ 4830円

 小さいです、安価で高音質を求めるならこれ、タバスコの高さが135mmなので、お気楽にどこでも置けます、電源コードついてないので、購入時には要注意。

 4月からは、新メンバーT氏が加わり、3人でオーディオライフです。あと2人そろえば、5人そろってゴレンジャー、秘密戦隊の完成です、そんなわけあるか。

 T氏の能力は高く、上記の安価なアンプを改造したり、もともとはLEPAIの改造、いわゆる改造人間ですね。ノリダーにあっさりやられる雑魚キャラでなく、ファンファン大佐レベルです、

f:id:hamakituneta:20191113090129j:plain

LEPAI LP-2020A+ 

LEPAI LP-2020A+  20w 中華アンプ偽物注意 3500円(生産終了?)ようわからん、ちまたで過去話題になったらしい。これも小さいですね、手乗りタイガーみたいな、上記2品もT氏改造バージョンです。部品を変えるとあら不思議、jazz専用にとか、

 というわけで、T氏は語られた

 

 もともと、コントロールアンプ(プリアンプ)とパワーアンプの2種類、面倒なのでひっつけて、プリメインアンプの登場となった、プリメインアンプはパワーアンプの代わりとなるので、下々の者たちよ、プリアンプを、買うのじゃー

 

 みことばは語られた、下々のもの(約2名)は考えた、どうしよう、師匠は考えた、ことはなく、思ったら即実行なので、いろいろ検索、ヤフオクテクニクスのプリアンプを購入、テンパイ即リー的な、異常な行動力です。

 

 商品到着、梱包もそのまま、なぜかhamakitune宅に、いま設置できないので1週間ほどおいといて、とのこと、とにかく設置準備、ダンボールを開けると、ナショナルのマークが、まだパナソニックになる前の製品でしょう、電源コード、使用形跡なし、確か、当時20万を下部のカバーがとれているので、競争相手もなく5万で落札だったような、これ新品でねー、当時金があるなら、予備に2台とか購入してそのまんまとか、カバーは経年劣化で、お陀仏でも、あとは新品とか

 

Technics SU-A4 ¥200,000(1979年12月発売)
消費電力 65W
外形寸法 幅430×高さ97×奥行き360mm
質量 8.8kg

写真はそのうち、なにしろ人様のものなので

 

 などとのたまいながら、視聴、VICTOR AX-990、CAV T-5、SANSUI AU-07 Anniversary Modelと順番に聞いていきます、音源は、SONY HAP Z1-ES Spotifyです、感想は、

すんばらしいです、生きててよかったです、人類の革新です、これで私もニュータイプ、アルテーシア私はもう負けない、

 特にアニバーサリーがいい、高解像度を、テクニクスのプリアンプがきれいにだしています。劇的な音質改善です。

 幸福な日々は続かず、1週間でテクニクスのプリアンプはよそのこになってしまいました。もともと、師匠のものだから、すこし間違えてますね。

 

 私もプリアンプを買わねば、海賊王に俺はなる、いやおーオーディオ王に俺はなる

、何それおいしーの、といいながら金ちゃんヌードルを食べようかなと迷っています

 

 

f:id:hamakituneta:20191113100149j:plain

金ちゃんヌードル